小便器

View this post on Instagram

#小便器#ターゲットマーク

A post shared by hz.a1000 (@hz.a1000) on

先日、入ったトイレに採用されていた小便器です。 LEDで尿はね防止用の的が表示されています。今回は、小便器について考えます。

目次

1.尿はねや飛び散り
2.青色LEDのターゲットマーク
3.住宅に小便器は必要か?

1.尿はねや飛び散り

男性が外出時、小便をする時は、小便器で用を足すことが多いのですが、これが上手にしないと尿はねや飛び散りをやってしまってます。そこで、「もう一歩前へ」等ユニークな標語が書いてみたり、ターゲットマークを小便器に付けて的あてゲームをさせたり、小便器の下に少し段差を付けて前に行ってもらうため、おだれ石を設置したりといろいろと対策をほどこしています。急に尿意ををもよおしトイレに駆けこんだ時には、尿はねまくりの飛び散りまくりで、大変悲惨な状況になってしまいます。便器メーカーTOTOは、尿はねや飛び散りが少なくなるよう、放尿した時の放物線と便器壁角度が小さくなるよう様々な研究開発をしています。何気にしている小便も、奥が深いです。みなさんも、「一歩前へ」

 

2.青色LEDのターゲットマーク

先日は入ったトイレの小便器の中に光るLEDライト、ターゲットマークもLEDだと未来的な感じで、なお一層ゲーム感覚で楽しめます。

###TOTO【XPU22A】マイクロ波センサー壁掛小便器セット ターゲットマーク(LED)あり

 

このTOTO XPU22Aですが、青色LEDのターゲットマークを照射することで、尿はねや飛び散りを低減することはもちろんとして、平均洗浄水量を従来品から約45%減。尿石も抑制したり、長時間使用しない時間帯を自動で判断して「きれい除菌水」で除菌したりとTOTOの小便器でも最上級モデルです。さすが日本が誇る便器メーカーです。「小便は、立ってしないと男じゃない」と思っている男心を最新の技術で、サポートしてくれています。TOTOさん本当にありがとう!

3.住宅に小便器は必要か?

外出時には、よく見る小便器ですが、住宅では、あまり見かけることがありません。そこで、メリット、デメリットをまとめてみたいと思います。

メリット
・男性が多い家庭の場合は、掃除が楽な場合がある。
・トイレの待ち時間が少なく済む。
デメリット
・掃除箇所が、増える。
・掃除を怠ると尿石によるつまりが発生する場合がある。

とメリットデメリットが考えれますが、個人的には洋便器のみまたは、洋便器2カ所つける方が、メンテナンス等を考えると使い勝手がいいように思います。家庭では、男らしさを捨てて座って小便すれば、尿はねや飛び散りも少なくてすみます。清潔できれいなトイレを家族で一致団結してめざしましょう!「♪トイレにはそれはそれはキレイな女神様がいるんやで(^^♪」