カテゴリー: コラム

帰る家#3子供が出て行った時

column

野生動物の子供が、ある時期がくれば独り立ちして親から完全に離れて生活することもあります。弱肉強食野生の世界で生き延びるために必ず必要な厳しい訓練と考えれば当然のことです。 人間は、野生動物ほど非情な別れには、なりにくいものの同じように親から離れる場合があります。その時こそ、自分が帰る家として、真剣に […]

続きを読む

非常時の建築

column

世界的に、新型コロナウイルス感染拡大で世界が大きく揺れています。ここは冷静になって、非常時の建築について、考えてみたいと思います。 建築で非常時と言えば、地震や火災が、まず思い浮かびますがこの分野に関しては、建築基準法や消防法等である程度は、想定されていますので、法律に沿って設計施工し、維持管理をき […]

続きを読む

帰る家#2子供ができた時

column

子供ができた時に家をどうしようかと考える方、とても多いと思います。そこで、一番気になることがどこに住むかということでしょう。 どこに住むかは、子供のこれからの人生を考えるうえでとても大きな影響を与えます。よく有名になった方が、出身地のことを楽しかったことも苦しかったことも懐かしく楽しくおしゃべりして […]

続きを読む

帰る家のつくり方#1子供の時

column

帰る家があるからこそ、子供の時、「まっすぐ家に帰りなさい!」と家庭や学校で言われてもついつい寄り道をしてしまった方(大人になっても?)結構多いのではないでしょうか。好奇心旺盛で、ワクワクしていた小さなハートは、帰る家があるからこそ楽しいものです。時には、自分の居場所がなく家に帰りたくない時もあったり […]

続きを読む

住まいを手に入れる前に考えること#08未来へつなぐ

column

伊勢神宮において原則として20年ごとに、社殿を造り替える。(式年遷宮)なぜこのようなことを、行うかは、不明のようですが、「技術の伝承」が理由のひとつと考えられているようです。住まいでは、もちろんこんなことは、できませんが、「技術の伝承」という点では、いろんな多様性のある住まいが、生まれ続けることが、 […]

続きを読む

住まいを手に入れる前に考えること#7住まいも人も老いる

column

住まいも人と同じように、老います。住み始めた時は、快適だった住まいも、いろんな所が老朽化していきます。そこで、考えたいのが、住まいを手に入れた時、将来のことをほんの少しイメージするだけで最小限の修正で対応できることにつながります。 例えば、汎用性のある家具をそろえたり、部屋の使い方を限定しないように […]

続きを読む

住まいを手に入れる前に考えること#6変化する家族

column

住まいは、家族のためにあり、当然、家族のために住まいはあります。人が、増えたり、大きくなったり、減ったりと、変化します。この変化する家族があるから住まいには、決まった答えがでません。以前は、最善だと思っていたことが、後の変化により答えが変わります。 では、その変化に対応する為には、どうしたらいいのか […]

続きを読む

住まいを手に入れる前に考えること#5自分の住まいだけど

column

住まいは、まちの一部として大なり小なりまちと関わっています。例えば、建物の外観や外部空間は、まさにまちの一部と存在しています。 でも、もっと身近な関わりとしては、住まいのまわりを掃除したり、道から見える所に花を飾ったりすることも、大きなまちへの関わり方で、どんな人でもまちと関わることができる方法かも […]

続きを読む

住まいを手に入れる前に考えること#4街を住まいに取込む

column

住まいの中には、街があります。例えば、レストランとしてのダイニング、本屋としての書棚、温泉としての浴室など、それぞれの住まいの中にいろんな街があります。ただ限られたスペースや、予算の中で街すべてを住まいに取込むのは、現実的ではありません。 そこで、特別な料理は、レストランをダイニング代わりにしたり、 […]

続きを読む

住まいを手に入れる前に考えること#3投資住宅

column

住まいを手に入れる時、避けて通れないのがお金の話です。そこで住まいを投資の対象とする投資住宅の考え方から、お金のことについて学んでみましょう。住まいを投資の対象とする場合、投資した金額に対して、いくら戻ってくるかをいろんな角度から検証します。 住まいにもこの投資住宅の感覚を取入れると、住まいを手に入 […]

続きを読む